• EN
  • JP
  • プライバシーとクッキーポリシー

    プライバシーとクッキーポリシー

    当ウェブサイトは(www.sthjapan.com)はSports Travel & Hospitality Japan(“弊社”)によって運営されています。

    弊社はお客様のプライバシーを守ることに尽力します、このプライバシーポリシーには以下のお客様にとって重要な内容が記載されているので慎重に読んで下さい:

    • 弊社がお客様より収集する個人情報
    • 弊社のお客様の個人情報の使い方
    • お客様の個人情報を弊社が共用する者の情報

    1. STHジャパンについて

    1.1 Sports Travel & Hospitality Japanは〒160-0013東京都新宿区霞ヶ丘町4-1 日本青年館ビル8に事務所を持つ日本の法律の下に立ち上げられた会社です。

    1.2 当ウェブサイトにおいてお客様が提供した個人情報や弊社が収集した個人情報のデータコントローラーは弊社となります。

    2.お客様から弊社が収集する情報

    弊社は次の個人情報を収集し、プロセスします:

    2.1お客様が弊社に提供した個人情報。これはお客様が当ウェブサイトでフォームなどに記載する事や、電話、e-mailやその他の方法で弊社に提供する個人情報の事です。例えば、お客様が当ウェブサイトのContact UsページやRegisterページにて弊社にお客様の情報を提供する場合、お客様は氏名や連絡先などの個人情報を提供するように問われます、弊社はこの情報を収集し、保管します。さらに、お客様が弊社のニュースレターや関連最新情報の通知などの加入を希望する場合、弊社はお客様の連絡先やお客様の選好などについての情報も収集する場合があります。

    2.2 弊社がお客様から収集する個人情報。弊社は当ウェブサイトにおいて一時的なクッキーを使用しています。当ウェブサイトに限らず様々なウェブサイトがユーザーがウェブサイトにアクセスした場合にオンライン交通流を把握するためにクッキーを使っています。クッキーとはウェブサイトのコンピューターからお客様のコンピューターに送られてお客様のコンピューターのハードドライブに一時的にセーブされる少量のデータで、大体の場合、固有識別子を含みます。

    クッキーによって提供された情報は弊社が当ウェブサイトにアクセスしたお客様のプロファイルを解析する事に貢献し、弊社がお客様にもっと快適なユーザー体験を提供する手助けをする事が出来ます。当ウェブサイトが使用するクッキーについての簡単な説明については以下の項目をご覧ください:‐

    • 不可欠なクッキー - 不可欠なクッキーはお客様が当ウェブサイトを閲覧するのに必要なクッキー当ウェブサイトの正常な運用に必要なものです。不可欠なクッキーの具体例としてはお客様があるウェブサイトの使用中にあるページに記入した情報を保持しながらそのウェブサイトの他のページに移動することを可能にします。不可欠なクッキーを除外すると大体の場合ウェブサイトの正常な機能が損なわれます。よって、当ウェブサイトを続けて利用する事により、お客様は不可欠なクッキーの使用に同意したとみなされます。
    • プリファレンスクッキー ‐ プリファレンスクッキーは当ウェブサイトでお客様が過去の閲覧、使用時に選択したオプションを記憶します(例えばユーザーネームやパスワード)プリファレンスクッキーはお客様が当ウェブサイトを複数回利用する場合の(ぜひお願いします)当ウェブサイトの使用をより効率的にします。
    • 統計クッキー ‐ 統計クッキーはお客様が当ウェブサイトをどのように使っているかの情報を収集します。統計クッキーはお客様の当ウェブサイトの閲覧中にどのページを閲覧し、どのリンクにクリックをしたかなどの情報を収集します。統計クッキーは弊社がそれらを利用する範囲で第三者解析サービス(以下に説明のあるGoogle Analyticsなどを含みます)を含みます。
    • マーケティングクッキー - マーケティングクッキーはお客様のオンラインの全般的なアクテビティーなどについての情報を収集します。マーケティングクッキーはお客様がどのような広告を見るかを決めるために宣伝者によって収集されます。マーケティングクッキーによって収集された情報は他の団体や宣伝者と共用されます。

    当ウェブサイトはGoogle Analyticsを使用しています。Google Analyticsはオンライン上で最もよく使われ、信用されているデータ解析ツールで弊社がお客様の当ウェブサイトの利用方法についてより理解し、お客様により快適なユーザーサービスを提供するために利用させていただきます。これらのクッキーははお客様が当ウェブサイトでどれぐらい時間を使ったかやどのページを閲覧したかなどの情報を収集し、よりお客様にとって興味深いコンテンツを弊社が提供するために役立てていきます。これらはお客様が他のウェブサイトの閲覧中や、Googleで弊社の商品に関係のある検索語を使用した際に弊社の宣伝を見る事が出来るようにもします。

    Google Analyticsについてもっと詳しい説明がご希望の場合にはGoogle Analytics のHome Pageをご参照ください。

    お客様は次の方法でお客様の当ウェブサイトの閲覧、使用に適応されるクッキーを管理する事が出来ます:

    1. お客様が当ウェブサイトにアクセスした時に表示されたはずのポップアップボックスに含まれていたチェック欄に当ウェブサイトがお客様の当ウェブサイトの使用、閲覧に適応する事に合意するクッキーの情報にチェックする。
    2. 次のリンクを通じて(https://www.allaboutcookies.org/)All About Cookiesに行き、お客様がお客様の当ウェブサイトの閲覧、使用時に適応されることに合意するクッキーの選択、選択解除を行う。

    お客様にはさらにお客様のデバイスを通じて全てのクッキーを許可するよう設定できる他にクッキーが発行された場合に通知を受けたり、クッキーが適応されないように設定する事も出来ます。お客様はブラウザの設定を通じてクッキーの適応を止める事も出来ます(これについてはお客様のブラウザのヘルプオプションかhttps://www.aboutcookies.orgの説明をご参照ください)。クッキーを不適応化する事によって当ウェブサイトやお客様が他に使用、閲覧するウェブサイトの機能などが損なわれる可能性が有る事を留意してください。クッキーを不適応化することは普通、当ウェブサイトの機能などの不適応化などに影響する場合があります。

    2.3弊社がその他のソースから受け取る個人情報。弊社は上述以外の方法でもお客様の個人情報を収集する場合があります。例えば、お客様が弊社のグループ会社に個人情報を提供した場合、弊社はその弊社のグループ会社よりお客様についての情報を受け取り、当ウェブサイトより収集したお客様の個人情報と組み合わせる場合があります。更に弊社は支払いサービス業者、クレジットレファレンス会社、ブローカーリスト、宣伝ネットワークなどの第三者サービスなどからお客様の情報を収集する場合があり、弊社がお客様から直接収集した情報とそれを組み合わせる場合があります。弊社は公共に第三者が運営する情報元ウエブサイト(Linked Inなど)やその他にインターネット上で基本的なリサーチ可能な情報を集めて弊社のサービスや当ウェブサイトに興味があるビジネスにアプローチをかけるために使います。弊社はそのようなリサーチをする場合、会社連絡先(ビジネスe-mail アドレスなど)などの情報しか収集しません。

    2.4 お客様がお客様以外の人、例えば、お客様が購入した商品のゲストの個人情報などの個人情報を弊社に提供する場合、お客様はそのお客様以外の人物の許可をもってしてその情報を提供しなければなりません。弊社はそのような個人情報を当プライバシーとクッキーポリシーに準じて使用します。

    2.5 “特別カテゴリー“特殊な個人情報の保護については特別な保護の対象になります。このような特別カテゴリーの個人情報は人種、民族、宗教、哲学、性的指向、政治的思考、組合所属、健康や遺伝的な情報や生態認証情報。弊社がこのような特別カテゴリーの収集、保管、使用をするためには正当化出来る理由などが必要で、弊社はこれらの特別カテゴリーのデータを収集する上で適切なポリシー書類を控えています。
    弊社は次の特別カテゴリーの個人情報を扱う前にお客様の書面による許可を伺います:

    • 食事に関する要望(Dietary Requirements);
    • アクセスなどに関する特別なサポート:

    3.個人情報の使用

    3.1 お客様が弊社に提供した情報。お客様が弊社に提供した情報は次のように使われます:

    • お客様が要求した情報、商品、サービスなどを提供するため
    • お客様との間で締結された契約においての弊社の責任を全うするため
    • お客様にお客様が既に購入した物と類似する弊社が提供するその他の商品やサービスに関する情報、またはお客様ご情報提供を希望した商品やサービスに関する情報を提供するため
    • お客様がビジネスコンタクトである場合はお客様にとって興味深いであろうあるいは関連がある商品やサービスについての情報を提供するため
    • お客様との関係性のマネジメントをするため。
    • 弊社のサービスの変更についての通知をするため
    • マーケティング活動を発展し、実施するため(詳しくは以下のマーケティングのセクションをご覧ください。
    • お客様がどのように弊社と他社の商品やサービスを使うかの研究をするため
    • 弊社のブランド、商品、サービスのを発展させるため
    • 弊社に、または弊社のお客様にサービスを提供する他社との提携のマネジメントのために
    • 詐欺やその他の犯罪の探知、捜査、申告や防止(?)のため
    • 弊社にかかる法律や規制を守るため
    • 苦情などに対応しそれらを解決するため
    • 合意や契約に記載されている弊社の権利を行使するため
    • 弊社のビジネスを効率よく、適切に運営するため

    3.2 お客様について弊社が収集する個人情報。弊社はお客様から収集した個人情報を次の目的で使用する場合があります:

    • 当ウェブサイトや弊社のビジネスの運営の為
    • お客様に可能な限り使いやすいウェブサイトを提供するための当ウェブサイトのクオリティーの向上の為
    • 当ウェブサイトの安全性やセキュリティーの向上のため
    • 当ウェブサイトのユーザーに当ユーザーに興味があると思われる商品やサービスを推奨するため

    3.3その他のソースから受け取る個人情報。弊社は弊社が集めた情報と弊社がお客様から提供された情報とを組み合わせて使う場合があります。弊社をそのような情報とそれらを組み合わせた情報を上述の目的のために使います(受け取った情報の内容による)。

    3.4マーケティングSTH Japan newsにサブスクライブしていただいた場合や、当ウェブサイトを利用していただいた場合、弊社はお客様の個人情報を用いてお客様のプロファイルを作成します。これは弊社のお客様の正確な情報を把握するという正当な利益に必要な事であり、お客様の選好についてのプロファイリングをすることでお客様の好みに合わせたマーケティング情報やニュースレターを提供するために必要です。これは弊社がお客様の好みに最も関連性のある商品を提供するという弊社の正当な利益のために行われます。お客様が弊社にマーケティングに関する情報を送る許可を与えている場合(e-mail、 テキスト、SNS、ソーシャルメディア、オンスクリーンメッセージ、プッシュ通知などを含みます)あるいは弊社が法律によりそのような情報をお客様の許可なく送ることが許可されている場合、弊社はお客様から提供された、または収集した情報(例えば一般に閲覧可能なLinked Inやその他のインターネットにあげられている検索可能な情報一般的な第三者ソースからの情報)をお客様の好みに合わせた弊社の商品、サービス、イベントやプロモーションに関するマーケティング情報を送ることに使います。

    4.お客様の個人情報を使用するにあたっての法的根拠

    4.1弊社は法的根拠がある場合以外にお客様の個人情報を使いません。問題の法的根拠は問題の個人情報を収集した理由やそれを使用する目的によります。大体の場合、法的根拠は以下のいずれかになります。

    • 合意:例えば、お客様が弊社から特定のマーケティング情報を受け取る事に合意した場合。お客様はこの合意をいつでも取り下げる事が出来ます。例えばお客様が受け取るマーケティングのe-mailの下にある“unsubscribe”ボタンをクリックする事によって。
    • 弊社の正当な利益の追求の為:弊社にとってお客様をより理解すること、弊社のサービスをプロモートするため、世界基準の最高峰のスポーツ大会において感染者にプレミアムな観戦体験を提供する業界をリードするスポーツトラベルホスピタリティープロバイダーとして効率よく機能するため、個々にこれらが合法かつお客様のプライバシーなどの権利を著しく侵害しない場合に限って。例えば、弊社は法人契約の入札や市場の調査しお客様を理解し弊社の新しいサービスや弊社のビジネスプロファイルを向上する場合にこの法的根拠を適応します。
    • お客様との契約においての弊社の責任を全うするため(あるいはお客様との契約をする前準備のため):例えばお客様が弊社より商品やサービスを購入し、お客様の注文を実行するためにお客様の連絡先情報や支払情報を使用する場合。
    • 法律の順守:弊社が法的義務に順守するためにお客様の個人情報を使う不一用がある場合。

    5.お客様の個人情報の開示

    5.1お客様の情報をスポーツ有権利者やその他の者に提供する場合

    弊社はE圏内のお客様にサービスの提供をすること、よってEU圏内のお客様の個人情報を取り扱う事を視野に入れているため、弊社の当ウェブサイトには日本の法律と共にEU法のEU General Data Protection Regulations (“GDPR”)が適応されます。

    当ウェブサイトは様々なスポーツイベントについて弊社や第三者パートナーに提供されるホスピタリテウィー商品を提供するため、お客様の個人情報を第三者ホスピタリティープロバイダー、イベントの管理者やお客様が購入したイベントに関する会場管理者などに提供する必要がある場合があります。
    お客様の個人情報は弊社やそれらの第三者と次の目的のために使用されます:

    • お客様が購入したイベントやホスピタリティーパッケージのチケットの管理や割り当ての為
    • 犯罪の防止やその他のセキュリティー関係のサポートの為
    • 無許可のアフターマーケットのチケットの販売を規制するため
    • マーケットリサーチやお客様体験の未来のイベントのための向上のための解析のため
    • お客様がマーケティング情報の受け取りについて合意をした場合

    お客様の個人データは一部のITプロバイダーにも提供される場合があります。例えば上述の目的のために第三者のクラウトプラットフォームの提供者等に提供する場合です。

    これがお客様の予約を実行するために必要な場合には弊社かその他の第三者からお客様に直接連絡が行きます。

    上述の目的を達成するために弊社か弊社の第三者パートナーがお客様の個人情報をEuropean Economic Area法のスタンダードで個人データを保護する法律などが無い国に転送する場合があります。そのような転送がある場合にはお客様の個人情報を当クッキーとプライバシーポリシーのスタンダードで守るためのステップがとられていることを確認、確保するために合理的に必要な措置を取ります。このような場合、弊社は承認されたデータ転送メカニズムに頼ります(例えばEUの“Standard Contractual Clauses”など)お客様の個人情報がお客様の個人情報を受け取る国で適切な保護を受けるために。お客様がEEA圏内にいる場合、お客様は我々に連絡し、我々からお客様の個人情報を保護するために実施しているセーフガードのコピーを得る事が出来ます。

    5.2弊社は弊社のビジネスの通常の運営のためにお客様の個人情報を次の者と共用する場合があります:

    • 弊社のグループ会社、子会社や親会社や弊社の親会社の子会社
    • 弊社によって選ばれた次のような第三者
    • サプライヤーやサブコントラクターなどお客様や前述のサプライヤーやサブコントラクターとの契約の実行の為に開示が必要な場合(これは支払いサービス提供者や、サービスコントラクター、マーケティングフルフィルメントパートナー)やその他の弊社のためにデータのプロセッシングを行うデータプロセッサー
    • 当ウェブサイトの向上の手助けをする解析や検索エンジンプロバイダー
    • それが弊社がお客様と契約を結ぶことに必要な場合、お客様のクレジットスコアを査定するためのクレジットレファレンス会社

    5.3次のような場合にも弊社はお客様の個人情報を開示します:

    • Sports Travel & Hospitality Japanの株の購入者、あるいは購入を視野に入れている者や当ウェブサイトの購入者(このあらゆる場合購入者はお客様の個人情報を弊社が使用できるように使用できるものとする)
    • 当ウェブサイトの利用条件やサプライの利用条件を執行するために開示が必要となる第三者
    • 弊社、、弊社のお客様、その他の者の権利、資産や安全を守るために必要な場合。これはクレジットリスクのコントロールや詐欺の防止のために行う他の会社や団体との情報交換などをも含む

    5.4 当プライバシー&クッキーポリシーに記載されている以外と法の許可がある場合以外には弊社はお客様から提供のあったお客様の個人情報をお客様の許可なくしては共用、販売、分布しない。

    6.個人情報の保管

    6.1 弊社はユーザーがいるあらゆる場所から個人情報を収集するが当ウェブサイトのサーバーは日本にあります。よって弊社が収集する個人情報はお客様がいる国から日本に転送され、必ずしもお客様がいる国の法律ではなく日本法とEU法の個人情報保護法の取り決めのもとに扱われます。

    6.2弊社は弊社に可能な限りお客様の情報を不正アクセスや違法な取り扱いから守るために適切な技術的、運営的なセキュリティーを設けています。残念ながら、インターネットを通じて転送される情報に完璧なセキュリティーを設けることは不可能で、弊社は当ウェブサイトに転送されたデータのセキュリティーを保証することは出来ません。どのようなインターネットを通じた弊社へのデータの転送もお客様のリスクによって行われるものとします。

    6.3 弊社のウェブサイトは随時弊社のパートナー、ネットワーク、宣伝者、提携者などのウェブサイトに、またはそれらの者のウェブサイトからのリンクを載せています。このようなリンクを使いそれらの者のウェブサイトに移動する場合、それらのウェブサイトに馳せれらのウェブサイトのプライバシーポリシーがあることを留意し、弊社がそれらのプライバシーポリシーについては一切の責任を負わないことを留意してください。
    これらのウェブサイトに個人情報を送る前にこれらのウェブサイトのポリシーを確認してください。

    6.4 弊社はお客様の個人情報を問題のアクティビティーが終了するまで、またはお客様との契約に記載されている期限が満了するまで保管し続けます。弊社がお客様と3年間コンタクトを取らない場合にはお客様のアカウントは活動中止とみなされるか、弊社のデータ保持ポリシーに準じて削除されている可能性が有ります。このような削除の前にお客様にはEメールを送るのでインボックスにそのようなEメールが届いていないかをこまめに確認してください。

    7.お客様の権利

    弊社は法の下のお客様の権利の保護に尽力します。お客様の権利の詳細につきましては以下のテーブルをご参照ください:

    アクセスをする権利 お客様は自らの個人情報にアクセスをする権利を有します。さらにお客様は誤った個人情報の訂正を要請する事や未完成の個人情報の完成を要請する事が出来ます。
    個人情報のソースについてはあらゆる用意のある情報の開示を要請でき、弊社の使用の対象となっている個人情報の開示を要請する事も出来ます。
    忘れられる権利 お客様の忘れられる権利は次の場合、お客様が個人情報の消去を要請できるというものです:
    (i) 問題のデータが収集、使用された目的の観点からもはや必要なくなっている場合;
    (ii) お客様が合意を撤回する場合;
    (iii) お客様が技術的な詳細を用いてデータの自動プロセスに異論がある場合;
    (iv) お客様の個人情報が違法に取り扱われた場合;
    (v) お客様の個人情報を法的に消去する義務が発生した場合; あるいは
    (vi) 適応法の順守のために消去が必要な場合。
    プロセスを制限する権利 次のような場合プロセスの制限を要請する事が出来る:
    (i) 個人情報の正確性に異議がある場合;
    (ii) 使用の目的にもはやその個人情報が必要ない場合; あるいは
    (iii) 正当な理由をもってプロセスに異議がある場合。
    データのポータビリティーに関する権利 お客様は、それが関係ある場合、自らが提供した個人データの携帯性について要求する事が出来る、編成のある、よく使われている、機械識別可能な方法でお客様はこのデータを他のデータコントローラーに弊社に妨害のないように転送できる:
    (a) お客様の個人データの使用が契約や合意に基づくものである場合; そして
    (b) その使用が自動的に行われるものである場合。
    お客様はお客様の個人情報をお客様が選んだ第三者に直接転送することを要求できる(技術的に可能な場合)。
    直截なマーケティングの理由でプロセスされる場合のそれに反対する権利 お客様は自らの個人データの使用に対して反対する事が出来る(“opt-out”する権利)(“You may (特にマーケティング目的のプロファイリングに関する場合). 弊社がお客様の合意の基にお客様の個人情報をプロセスしている場合、お客様はいつでもその合意を撤回できる。
    自動的な決断の対象にされない権利 お客様は完全に自動的な決断の対象にされない権利を有し、これはお客様に対して法的な効力を発生させたりそれに似た形でお客様に重要な影響を与えうるプロファイリングを含む
    有能な監督当局に苦情を申し込む権利 弊社に対してプライバシー関連の苦情がある場合その苦情は privacy@sthjapan.comに送る事が出来ます。 返信にご満足いただけない場合にはさらに有能な監督当局や裁判所に届け出る事が出来ます。

     

    弊社はお客様の権利の行使に関する要求については適応法やその法的例外を踏まえて対応します。上述の権利を行使したい場合には以下の連絡先までご連絡ください。
    お客様の身元を確認しお客様にお客様の個人情報を開示するためお客様からは特定の情報の開示を求める場合があります(あるいはお客様の権利の行使のために)。これはそれを受け取る権利がないものに対して個人情報が開示されないための措置です。弊社は要求の進行の加速化を図るためにお客様から情報を得るために連絡を取る場合もございます。

    お客様は自らの個人情報にアクセスするためには原則として手数料は発生しません(あるいは上述の権利を行使するために)。しかし、お客様の要求が明らかに合理性を欠く場合や、繰り返し行われたり、それが過剰な場合には合理的は手数料を払っていただく場合もございます。あるいはこのような場合にはお客様の要求を拒否する場合もあります。全ての合理的な要求に対しては弊社は1か月以内に対応することを目標としています。しかしお客様の要求が特に複雑な場合や複数の要求が寄せられている場合にはこれらが対応に一か月以上かかる場合もあります。この場合にはお客様に早い段階で連絡をし、随時アップデートをするように努力します。

    8.当プライバシーとクッキーポリシーの変更

    弊社は当プライバシーとクッキーポリシーを随時変更する権利を留保します。そのような変更は当ウェブサイトに載せられ、それが望ましい場合にはE-mailによる通知も致します。

    9.Contact Us
    お客様が当プライバシーとクッキーポリシーについて質問や要求などがある場合には弊社に次のe-mailアドレスまでご連絡くださいprivacy@sthjapan.com

    STH Japanがご提供する旅行やホスピタリティ情報をいち早く入手してください さらに詳しく
    Menu